電話番号と住所
修復の概要を図で説明

−−−料金表−−−

軽度物理障害
曲がったUSBメモリ
折れたUSBメモリ
変形したUSBメモリ
コネクタが取れたUSBメモリ
8000円
重度物理障害
割れたUSBメモリ
コントローラの破損
認識されないUSBメモリ
12000円(軽度の場合は8000円)
論理障害
エラー表示・その他(復旧ソフトで復旧できる場合)
8000円

USBメモリの修復料金について

USBメモリ修復料金の現状
USBメモリの修復業界における作業の料金がいくらになるのかとても気になるところですね。
一般的にデータ復旧の業界ではハードディスクのように40万円から80万円と、とても高額になることもあるようです

USBメモリについても代金として18万円の料金を提示することがあるようです。ただ、このような高額な料金を提示される中には交渉によって半額以下に値引きしている所もあり、実際のところ明確な基準は難しいようです

一例ですが、あるお客様がUSBメモリを修復会社に依頼したところ16万円と言われ、交渉で半額の8万円に値引きを提示され、それでも高額すぎるとのことで弊社に依頼してこられた案件で修復を行ったところ、コネクタの断線で10分程度で完了したようなことがいくつかあります。
また、5〜6万円位を提示されて弊社に再依頼された結果、端子の断線といった簡単な案件はかなりの件数になります
このような事例が多々あることから見積が正確に行われているいるか、どのように料金がきめられているか気になるところです

弊社におけるUSBメモリの修復にかかる所要時間はおよそ以下のようになっています
・コネクタの曲がり、折れ、変形、本体から取れてしまった場合
 調査の開始から、修復、データの取り出し、返却用のUSBメモリにデータを保存、発送まで30分から1時間
 ケースが金属製のものや硬質のものなどで開封に時間がかかったり、断線していたりすると2時間位になることもあります
 また、断線や部品の破損があると数日かけて調べることもあります

折れたUSBメモリの画像
コネクタ部分が折れた
曲がったUSBメモリの画像
コネクタ部分が取れた
取れたUSBメモリの画像
コネクタ部分が曲がった
変形したUSBメモリの画像
変形した

上記の症状の場合は半田付け修復が基本です。料金はいずれも8000円です
しかしこのような破損の場合に、破損の影響が後述のようなコントローラ破損やメモリ破損になっていることがあります。 コントローラが破損している場合はコントローラを交換したり、メモリを取り外してデータを取り出します
メモリが破損しているとどのようにしてもデータは取り出せません

下の写真はUSBメモリのケースから取り出した内部の拡大です。

金属のコネクタ部分をパソコンに差し込むとコントローラと呼ばれるチップがメモリとの間でデータの読み書きを行います

弊社では次のような場合、料金は12000円です
・コントローラを交換するような故障
 コントローラが破損した場合
・基板が割れた場合
・メモリを取り外してデータを取り出す場合。
 (これはメモリは正常だが原因が分からない場合です)

USBメモリの各部の名称


以上、整理すると弊社のUSBメモリ修復によるデータの取り出し料金は次のとうりです

コントローラまたはメモリを取り外さなければならない場合は12000円
それ以外は8000円

HOME



連絡先